home魚津美食案内

魚津美食案内
Gourmet

美食を求めて訪れてほしい街です

食材の宝庫である魚津は、富山県内でも「うまいお店が多い」という定評があります。
漁業の街として知られているの魚津ですが、実は食材の自慢は海の幸だけに留まりません。魚津は立山連峰の東端を背後に持ち、海岸部から2000m以上の山間部までわずか25kmあまりと、急激な標高差がある独特の地形です。日本屈指の急流河川が作り出した肥沃な土地では、米を初め、様々な農産物や果樹栽培も盛んです。豊かな海の幸、山の幸が身近で新鮮なまま入手できるせいか、どうやら暮らす人の味覚の偏差値が高い。
そんな当たり前のように「うまい食文化」が根付いてる魚津のうまいもんをご案内いたします!

魚津の海の幸 “ 漁業の街に息づく美味い日常 ”

古い時代から漁業の街として栄えた魚津。「天然の生け簀(いけす)」と呼ばれる富山湾に面し、魚種豊富な漁場から毎日獲れたての海の幸が港へ水揚げされます。そして全国トップクラスの鮮度管理を誇る市場「魚津おさかなランド」でセリにかけられ、キトキト新鮮なまま市内はもちろん全国へと運ばれて行きます。
地元では日頃から魚に近い暮らしがごく自然。毎日お刺身を食べるのが普通という家庭や、ご近所からの魚のお裾分けが玄関に置いてあるなど、都会ではちょっとあり得ない贅沢さ。そんな暮らしの中で、ごく自然に魚介を使った独特の食文化が根付いてきました。
また「魚津と言えば “うまい店が多い” 」というのが定説で、中には何代も続く老舗もあり、地元素材を知り尽くした店主が自慢の料理を振る舞う密かな名店が多いのは、食材に恵まれた魚津では至極当然のこと。
富山湾沿岸エリアの中でもきっての「食の街」である魚津。訪れるならぜひ美味い “ 魚津飯 ”をご堪能くださいませ!

バイ飯 “ 魚津が生んだ漁師飯 ”

「バイ」とは、富山湾で多く獲れるバイ貝のこと。「バイ飯」は、そのバイ貝を殻ごと煮込んだ旨味たっぷりの煮汁とともに炊き込んだ「炊き込みご飯」で、魚津の郷土料理のひとつです。
もともとはバイ貝を獲る漁業者が賄いで作って家で食べていた漁師飯ですが、バイの出汁が効いた風味豊かな味わいが今、注目され、近頃ではTVなどでも採り上げられています。

\バイ飯を食べられるお店/

幻魚房(げんげんぼう)

漁師の賄いとして食べられてきたバイ飯。バイ貝を炊き込みご飯にした一品。地元の魚のフライ付きで「バイ飯定食」を1,300円で提供。

  魚津市村木堤防割2500-2 海の駅蜃気楼内
  0765-22-0210
  第2水曜(5,8,12月を除く)
  11:00〜15:00

浜多屋 魚津駅前店

富山素材を使った魚の薪火料理と日本酒を楽しめるお店です。

  魚津市釈迦堂1-15-8
  0765-23-5775
  月曜日
  17:30〜23:00(22:30ラストオーダー)

四季料理 悠

バイ飯は要予約。使う食材は富山産のみの日本料理店。富山湾と立山連峰を望む魚津の街で自然の豊かさを落ち着いた空間で味わってください。

  魚津市釈迦堂1丁目15-20
  0765-24-5980
  日曜日(連休の場合は月曜日)、ランチは土曜・日曜休み
  11:30〜14:30(予約制)、17:30〜23:00(22:00ラストオーダー)※バイ飯要予約

海風亭

地元の味に想いを込めて創業百年。まんが「美味しんぼ」に掲載された「ゲンゲの竜田揚げ」は是非食べて頂きたい魚津の味です。

  魚津市釈迦堂1-13-5
  0765-22-7303
  日曜、祝日(連休の場合はお問合せ下さい)
  11:30~14:00、17:00~21:00(ラストオーダー)

お餅屋(有)源七

餅屋の魚津バイ飯は、魚津市産の新大正もち米100%!!モチモチの「おこわ」のバイ飯です。冷凍タイプも有り、各地へ発送も出来ます。

  魚津市六郎丸4531-1
  0765-22-4857
  月1回(不定)
  7:00~18:00

スカイホテル 日本料理かづみ野

富山湾で獲れた新鮮な魚や魚津地場の魚を、彩り豊かな料理でご提供しています。お昼の一番人気がバイ飯御膳です。ぜひご賞味ください。

  魚津市駅前新町4-2
  0765-24-8801
  毎週火曜日
  11:30~14:00 (17:00~21:00) ※バイ飯の提供は昼のみ

魚津丸キッチン

かご漁が盛んな魚津。その漁師の賄い飯を元祖魚津漁業協同組合がプロデュースしました。

  魚津市三ヶ1390
 
  平日、その他(ミラージュランドの休園に合わせて冬季休業あり)
  10:30~13:30

魚津丸食堂

漁港にそばにある魚津漁協直営の食堂。魚津の漁師飯を地元のお米とみそ汁で食べられる定食に。もちろんテイクアウトも可能です。

  魚津市港町5-1
  0765-32-5831
  日曜、祝日、市場休業日
  10:30~14:00(ラストオーダー13:30)

ベニズワイガニ(9〜5月頃) “ カニ籠漁発祥の地、魚津 ”

魚津市民にとってカニと言えばベニズワイガニ 。ズワイガニよりも深海で生息し、身が甘くカニ味噌も濃厚。にもかかわらず比較的安価でもあることから地元でも人気です。毎年解禁の9月1日になると新鮮なカニが山盛りになって市場に水揚げされます。市内スーパーなどで茹でガニが1杯700〜800円で並ぶことも。また、小学校の給食で一人一杯のカニが当たるなど、都会では考えられない羨ましい光景も恒例になっています。
実は現在のカニ漁の主流である「カニ籠なわ漁法」は、昭和30年前後に魚津市の漁師、故・浜多虎松さんが研究された漁法。それが現在では世界中に広まっています。
毎年2月の第1日曜日には「魚津かにの陣」が開催され、市内外から多くの方がカニを求めて訪れます。
(※2021年はコロナ感染症対策のためイベントは中止となりました)

ホタルイカ(3〜6月頃) “ 春の到来を告げるホタルイカ ”

富山では3月1日の解禁から5〜6月頃が猟期のホタルイカ。普段は富山湾の深海で暮らし、春になると水面近くへと産卵のために上がってきます。神秘的なブルーに光る姿は春の風物詩として有名ですが、富山では春の味覚としても待ち遠しい存在です。富山湾では港から漁場までが近いため、新鮮なホタルイカが水揚げされます。釜茹でに酢味噌を付けていただくのが家庭では定番ですが、刺身やフライ、パスタなど様々な料理ジャンルで身近に食されています。(シーズン中は市内スーパーなどで購入可能)

寒ぶり・汐ぶり(11〜2月頃) “ 冬の魚の王様! ”

富山湾の冬魚の王様と言えばやっぱり「鰤」。氷見の寒ぶりが全国的に有名ですが、ここ魚津でも当然ながら水揚げされます。脂の乗ったキトキトの寒ぶりの美味しさは説明の必要がないでしょう!
そしてその寒ぶりを塩でしめて熟成させ、長期保存を可能にした郷土の味が「汐ぶり」。保存が効くことから、お正月の縁起物として、富山はもちろん、飛騨街道を通って長野まで届けられた古くからの歴史があります。市内の干物店で、各店伝統の手法で仕上げた自慢の汐ぶりを購入することが出来ます。

干物 “ お酒に良く合う地魚がおすすめ ”

鮮魚が美味しい土地で干物が美味しくないわけがない! 魚津の海沿いには、様々な種類の干物を製造販売する干物屋さんがあり、凝縮した旨味とまろやかな塩味が人気です。
開きアジやカレイなどの全国でもお馴染みの干物はもちろん美味しいですが、ニギス、ウルメイワシ、カワハギ、ゲンゲなど、地物の干物を軽くあぶって晩酌で!というのが食卓の定番となっている家庭も多くあります。

かまぼこ・すり身 “ お雑煮、味噌汁にも入ってます! ”

またまた海の幸絡みです。富山のかまぼこの特徴といえば、くるりと巻いた「巻きかまぼこ」、そして昆布消費全国一位らしい「昆布巻きかまぼこ」。そのままでももちろん頂きますが、トースターで軽く焦げ目をつけ、お醤油で食べることや、料理に入れたりとアレンジも様々です。
また、すり身も良く好まれる食材。特に定番は二ギスのすり身。すり身揚げはもちろん、味噌汁やお吸い物の具にすれば良い出汁が出てサイコーに美味しい!かまぼこ、すり身ともに、お雑煮の具材としても使用されます。

ラーメン “ ラーメン屋さんが多い街 ”

魚津市はラーメン店の激戦地です。遠方から足を運ぶ名店には固定ファンも付いていることから、息の長いお店が多いのも特徴です。全国に広く知れ渡った「ブラックラーメン」系から、昔ながらのシンプルな中華そば屋さんなど、幅広い個性があるのも魅力です。

新川大根(10〜12月) “ 見目良し、食べて良しの美人大根 ”

一条高畝深層施肥という、日本では新川大根だけの技術で作られた大根。ひげ根が少なく、真っ白の肌はつるつるで滑らかな上、形もまっすぐ均整が取れたとっても美しい大根です。
良いのはもちろん見た目だけではありません。甘く瑞々しく、きめが揃っているので、おでんなどの煮込み料理には下ゆでがいらないほど良く味が染み込みます。秋から冬にかけて旬を迎え、市内飲食店はもちろん、一部のコンビニのお弁当にも使われているとか。出荷量は多くないので県外の市場には出回りませんが、11月〜12月の収穫時期は、地元スーパーで手軽に入手できます。

味噌・醤油 “ 美味しい水と素材から生まれたふるさとの味 ”

立山連峰の東端に位置する僧ヶ岳、毛勝山を背後に持ち、上質で豊かな伏流水が平野部を潤している魚津。
そんな美味しい水に恵まれた土地がら、味噌、醤油などの発酵文化も自然に根付いていましたが、今では製造元は数少なくなっています。ですが、地元の食材に合うほんのり甘めの醤油やお味噌は、家庭料理から料理屋まで幅広く利用され今なお親しまれています。

北洋(地酒) “ 海の幸に合う極上の酒 ”

魚津市内にある唯一の酒蔵である本江酒造株式会社の「北洋」は、すっきりとした風味の辛口の地酒です。当時、地元魚津港が鮭鱒船団で賑わう北洋漁業の船団基地であったため、その隆盛にあやかって銘柄を「北洋」 と命名したと伝えられています。立山山麓水系の片貝川の豊富な伏流水、兵庫県産の山田錦、富山県初の自主開発酒米雄山錦をもとに、銘柄の由来にもなった海の幸に合う酒を造り続けています。

魚津果樹 “ 密かに果樹栽培が盛んです! ”

魚津は果樹栽培が盛んな地域です。それぞれ収穫量が少ないながらも、りんご、ぶどう、梨、桃、ブルーベリーと、初夏から初冬にかけて朝どれの新鮮な果物が身近に入手できます。魚津の豊富で清涼な水と、急流河川が作り出した肥沃な土壌、程よい寒暖差などが果樹作りに適している地域なのです。
ほとんどの農家さんはご自宅の前で販売する「庭先販売」が特徴的で、お気に入りの農家さんと対面しながらの販売スタイルが人気です! 地元では毎シーズン、樹上完熟の甘さの際立つ果樹を楽しみにしています。

お寿司 “ 海の街だもの、そりゃ美味いに決まってる! ”

お寿司が旨いのは海の街ならでは。ちょっと敷居の高そうなお寿司屋さんでも、ランチなどで気軽なお値段で楽しめるお店もあります。
また、魚津のソウルフードして浸透しているのが「志むらの寿司」でお馴染みの押し寿司。「押せ寿司」とも言われ、見た目は黒い海苔の四角い独特のビジュアル。すし飯の間に鯖のほぐし身が挟んであるそのお味は、素朴ながらクセになるります。おにぎり的な存在で、地元スーパーなどで手軽に購入可能です。

柿の木割(駅前飲食店街) “ 富山県三大飲食店街のひとつ ”

「柿の木割り」はあいの風とやま鉄道魚津駅前飲食店街の愛称です。
あいの風とやま鉄道魚津駅前は、魚津一番の飲食店集中エリア!200店以上の飲食店が軒を連ねています。
魚津は一昔前、遠洋漁業が盛んだった漁師町、陸に上がった漁師さん達が大金をもって飲み歩いた街で、当時は沢山の飲食店が街を賑わせていたそうです。その名残で魚津は今でも飲み屋さんを中心に飲食店が数多くあり、富山県呉東地区有数の食処となっています。

魚津のお雑煮(コト) “ 焼き魚のほぐし身が入る具沢山なお雑煮 ”

漁業の街らしく、焼き魚のほぐし身が入った全国でも珍しいお雑煮です。具材はその他、ごぼう、人参、こんにゃく、焼き豆腐、里芋、長ネギ、すりみ、かまぼこなど、各家ごとにオリジナリティがあります。お醤油ベースのお汁は、大晦日からコトコトと煮込んで仕込んでおくため「コト」と呼ばれることも。メインのお魚はその名に験を担いだフクラギ=(福来魚)や鯖、鯛など、これも家により様々。面白いのは、12月末のスーパーに、お頭付きの焼き魚が並ぶ光景。よそから嫁いで来た方などには「???」な、お正月前の風物詩です。

\魚津の海の幸を食べられるお店/

四季料理 悠

使う食材は富山産のみの日本料理店。富山湾と立山連峰を望む魚津の街で自然の豊かさを落ち着いた空間で味わってください。

  魚津市釈迦堂1丁目15-20
  0765-24-5980
  日曜日(連休の場合は月曜日)、ランチは土曜・日曜休み
  11:30〜14:30(予約制)、17:30〜23:00(22:00ラストオーダー)

浜多屋 魚津駅前店

富山素材を使った魚の薪火料理と日本酒を楽しめるお店です。

  魚津市釈迦堂1-15-8
  0765-23-5775
  月曜日
  17:30〜23:00(22:30ラストオーダー)

旬菜 円陣

旬の美味しい物をお出しできるように心がけています。2階にある白い円陣の提灯が目印です。是非お越し下さいませ。

  魚津市釈迦堂1-16-22 司ビル2F
  0765-22-3680
  木曜日
  17:30〜22:30

海風亭

地元の味に想いを込めて創業百年。まんが「美味しんぼ」に掲載された「ゲンゲの竜田揚げ」は是非食べて頂きたい魚津の味です。

  魚津市釈迦堂1-13-5
  0765-22-7303
  日曜、祝日(連休の場合はお問合せ下さい)
  11:30~14:00、17:00~21:00(ラストオーダー)

居酒屋 越中五色 ふうぶつし

富山湾の海の幸から和牛まで味わい尽くす飲み処。和食をベースに春の食材を使った料理は100種以上!ノンアルカクテルもご用意。

  富山県魚津市釈迦堂1-14-17
  0765-32-3065
  基本日曜日 その他臨時休業有
  18:00〜23:00

和創作 五十嵐

和食をベースに「おでん」「創作料理」を提供。落ち着いた空間でゆっくりと食事を楽しんで下さい。季節ごとの料理を是非。

  魚津市釈迦堂1-15-15
  090-2833-8807
  日曜日(月曜日不定休)
  17:30〜22:30(ラストオーダー 22:00)

関連情報

Information

Copyright © 2020 Uozu Tourism Association Co.,Ltd All rights reserved.