• うおっ!な
    魚津旅情報

    @北陸・魚津市観光協会公式

うおっ!な魚津旅情報
@魚津市観光協会公式

  • うおっ!な
    魚津旅情報

    @北陸・魚津市観光協会公式

home 魚津ライブラリ かのこゆり

魚津ライブラリ
UOZU Library
\ 魚津の基本情報はすべてココにある /

かのこゆり

真夏の日差しに凛と立ち、力いっぱい反り返る


西布施地区では、昭和33年に”鹿の子百合(かのこゆり)”の栽培に取り組み始めましたが、当時の品種は、ウイルスや病気に弱く伸び悩んでいました。数年後、「内田鹿の子」を譲り受け、鱗片繁殖が成功し、組合員、栽培面積も年々増え、昭和49年には、国のモデル地区の指定を受けるまでになりました。 ピーク時には、富山県では350万球を出荷しており、内6割に当たる220万球余りを西布施地区で出荷した。これにより、名実共に日本一の座を占め「魚津市の花」にも制定されました。

1992年に市制40周年を機に始まった “かのこゆりロード”は、毎年お盆のころにあいの風とやま鉄道魚津駅に「かのこゆりのプランター」が設置され、帰省客や観光客の出迎えに一役かっています。

2019年は、花の森・天神山ガーデンや魚津 駅前、魚津埋没林博物館など市内7カ所に、市の花で あるカノコユリのフラワーポット110個を設置しました。花後には、かのこゆりの球根が希望者に先着順で無料配布されます。(毎年応募者が殺到します。)
※球根配布についてのお問い合わせ先:魚津市役所農林水産課(☎0765-23-1036)

TRIVIA

TRIVIA
【かのこゆり】
和名のカノコユリは花弁に鹿の子模様の斑点があるころに由来しています

【マンホール】
魚津市内のマンホールのデザインにも、カノコユリがモチーフとして用いられています

【その他の名所】
魚津の長引野の他に、鹿児島県薩摩川内市、福岡県宗像市、長崎県に西海市、佐世保市などが名所とされています

Information

場所 魚津市吉島1344-1
交通アクセス あいの風とやま鉄道魚津駅より 車で約25分(生産地)
あいの風とやま鉄道魚津駅より 0分(かのこゆりロード)
文化財指定など 魚津市の花
運営主体 西布施かのこゆり根生産組合
その他 【施設・設備】撮影スポット

Copyright © 2020 Uozu Tourism Association Co.,Ltd All rights reserved.