• うおっ!な
    魚津旅情報

    @北陸・魚津市観光協会公式

うおっ!な魚津旅情報
@魚津市観光協会公式

  • うおっ!な
    魚津旅情報

    @北陸・魚津市観光協会公式

home 魚津ライブラリ 花の森・天神山ガーデン

魚津ライブラリ
UOZU Library
\ 魚津の基本情報はすべてココにある /

花の森・天神山ガーデン

牡丹や芍薬の中をゆっくりお散歩、うららかな春を満喫

まるで桃源郷!

まるで桃源郷!
通称は、「ぼたん園」と呼ばれていましたが、一年中、花を楽しめる花園にしたい、という想いを込め、平成22年3月8日に”花の森・天神山ガーデンを守る会”と命名され発足しました。
市の管理している桜の園を含め、約9,000㎡の敷地には、牡丹1,400株。芍薬1,200株、シャクナゲ1,500株があります。
運営はボランティア活動を主体としており、冬季期間を除く4月~12月の第1・第3日曜日を主なボランティア活動日としています。
前管理者であった古川仁朗さんが品種改良に取り組んだ為、希少な品種の牡丹や芍薬の他、野生のままの姿を残したササユリも目にすることができます。

自然植物園という呼び方が示すように、極力、自然のままの様子を残したままの花園というところが特徴です。自然の中で、自然に育ったように見えるが実際は人が肥料を施し、雑草を取り除き、病気の予防を行っています。そう感じさせないところが良いところであり、困ったところでもあります。いつまでも長くガーデンが楽しめるようみなさんご協力ください。

【花の見頃】

【花の見頃】
3月中旬~4月中旬  水仙
4月中旬       ハナモモ、牡丹
4月下旬~6月中旬  芍薬

TRIVIA

TRIVIA
【ハナモモ】
ハナモモは鑑賞用の桃です。食べても毒ではありませんが、苦味がありおいしいとは言えません

【ボランティア会員】
ボランティア会員になると、花見会やお茶会、愛でる会、研修視察、忘年会に参加できる。自然の中で気持ちの良い汗をかきませんか?!

【牡丹と芍薬】
花はとっても良く似ているが、牡丹は木、芍薬は草です。だから冬でも葉が茂っているのは牡丹、寒くなると枯れてしまって春に新芽を出すのは芍薬です

Information

場所 魚津市小川寺1070 (魚津市歴史民俗博物館手前)
交通アクセス 魚津ICより車で15分
あいの風とやま鉄道魚津駅より車で10分
市民バス 天神ルート:魚津歴史民俗博物館口
駐車場 88台(天神山野球場のもの)
運営主体 魚津商工会議所 (TEL:0765-22-1200 事務担当 内橋)
その他 【施設・設備】トイレ、撮影スポット、補助犬同伴可、ペット同伴可

関連情報

Information

Copyright © 2020 Uozu Tourism Association Co.,Ltd All rights reserved.