• 魚津ライブラリ/史跡・歴史一覧

情報検索 魚津ライブラリー

史跡・歴史
  • 表示形式:
  • 情報を表示
  • タイトルのみ表示

大伴家持歌碑

日本最初の和歌集である万葉集の選者

大伴家持は、日本最初の和歌集である、万葉集の選者で、奈良時代の貴族・歌人、越中国司として、著名な人物です。 魚津を詠んだものとしては、早月川の歌と片貝川の歌があ...

駐車場ありトイレあり

米騒動発祥の地

米騒動に関する遺跡は全国的に少ない

魚津町は江戸時代から越中東部の政治・経済の中心地でした。 明治時代の近代化とともに、貧冨の格差増大や都市の人口増による米不足、大商人による米価の吊り上げが起こっ...

駐車場ありトイレあり撮影スポット

坪野城跡

松倉城を取り囲む支城群の一つ

坪野城跡は、旧坪野鉱泉裏山の山頂部(標高460m)に築かれており、位置的に松倉城を取り囲む支城群の一つと考えられています。当時、松倉から片貝谷に通じる山街道があ...

体験できる

モニュメント「風の地平線-蜃気楼」

魚津の新しいランドマーク

魚津港の「お魚ランド」、「海の駅蜃気楼」と同じエリア内に設置された巨大モニュメント。 地底深く何億年もかけて形成された白御影石で作られたこの巨大な彫刻は、「風の...

駐車場ありトイレあり身障者トイレありバリアフリー喫煙スペースありレストランあり軽食・喫茶ありおみやげ売店オムツ替えベッドあり撮影スポット補助犬同伴可ペット同伴可

桃原寺(水噴きの龍)

火事を知らせる不思議な龍に守られる寺

浄土真宗本願寺派慶谷山桃原寺は口承によれば、1,000~1,200年ほど前に遡ると言われ、創建の地とされる医王山(富山県と石川県の県境)には「桃原寺」という地名...

撮影スポット

松倉城跡

越中最大級の山城

”松倉城跡”は、魚津市南部の松倉山(鹿熊山)山頂(標高430.9m)にある、県内最大級の連郭式山城跡です。 山頂部には、空堀で区切られた五つの郭が南北に並び、そ...

駐車場ありトイレあり撮影スポット補助犬同伴可ペット同伴可

郷 義弘

越中の刀工

鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての越中の刀工です。 詳しい生い立ちは不明ですが、先祖は木曽義仲に仕えていたと言われ、越中国新川群松倉郷(現魚津市松倉の虎谷)に...