• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 祭り イベント

全日本大学女子野球選手権大会
女子野球のマドンナ達が魚津に集結

全日本大学女子野球選手権大会

その他の写真

全日本大学女子野球選手権大会1
全日本大学女子野球選手権大会2
全日本大学女子野球選手権大会3
全日本大学女子野球選手権大会4
全日本大学女子野球選手権大会5
全日本大学女子野球選手権大会7
全日本大学女子野球選手権大会8
全日本大学女子野球選手権大会9
全日本大学女子野球選手権大会10
no image
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

この大会は、『マドンナ達の甲子園』として親しまれ、毎年8月に全国の大学女子野球チームが魚津市の「魚津桃山運動公園野球場」と「魚津市天神山野球場」に集い熱戦が繰り広げられています。
1980年(昭和55年)に設置された、洗足学園魚津短期大学と神戸山手女子短期大学が、野球部を作って定期戦を始め、1987年(昭和62年)に”全日本大学女子軟式野球大会”として天神山野球場にて、第1回大会が開催したのが、この大会の始まりです。
真夏の魚津市を舞台に、全国の野球を愛する女子学生が集い、若さあふれるプレーと感動のドラマが、繰り広げられています。

会 期  :  8月第4金曜日から5日間
会 場  :  魚津桃山運動公園野球場 ・ 魚津市天神山野球場

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

優勝、準優秀、3位の他に個人三賞として
・最高殊勲選手に池田(彌三郎)賞
・敢闘賞に和田(英道)賞
・最も爽やかなプレーを感じさせた選手または団体に小野山(卓彌)賞が与えられます。

魚津市は、全日本大学女子野球の他、女子野球ジャパンカップや女子野球の世界大会なども開催されており「女子野球の聖地」とされています。
組合せ抽選会場では地元の特産品が振舞われるなど市民と選手との交流も活発に行われています。

基本情報

所在地 魚津桃山運動公園野球場 富山県魚津市出字桃山36 魚津市天神山野球場  富山県魚津市小川寺5995 
TEL/FAX 0765-23-6550(ありそドーム)/0765-23-9802(ありそドーム)
開催時期・時間8月第4金曜日から5日間
交通アクセス情報あいの風とやま鉄道魚津駅より 車で15分(両会場) 
魚津ICより  車で10分(両会場)
ホームページhttp://spo-uozu.com/jyakyu/
運営主体全日本大学女子野球連盟
施設・設備
駐車場ありトイレあり身障者トイレあり
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献 全日本大学女子野球選手権大会プログラム
記録・ランク
調査対象者
取材元
魚津市体育協会
調査日
調査担当者 梶谷 由樹
その他特記事項 個人3賞の由来
池田彌三郎氏は初代洗足学園魚津短期大学教授
和田英道氏は初代日本女子大学野球連盟会長
小野山卓彌(おのやまたくじ)氏は初代大会長で第1回当時の洗足学園魚津短期大学学長

まめ知識

【トロフィー】
優勝、準優勝、3位の選手に授与されるバット型のトロフィーは魚津漆器でつくられたものです
【抽選会】
組み合わせ抽選会はありそドームからWebカメラで生中継され全国に配信されます

関連情報