• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 施設・レジャー
  • 祭り イベント

魚津おさかなランド
衛生管理にこだわったピッカピカのセリ市場

魚津おさかなランド

その他の写真

魚津おさかなランド
魚津おさかなランド
セリ市の様子
セリ市の様子
セリ市の様子
魚津おさかなランド内部
獲れたてのお魚
バイ貝
ゲンゲ
かに
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

”魚津おさかなランド”とは、魚津漁業協同組合(JF魚津)の、水産物荷さばき施設の愛称です。(鉄骨造りの地上二階建て、延べ面積5612.19㎡)
同組合では、“高度衛生管理型市場から、消費者に安全で新鮮な魚介類を提供!”を柱に、消費者の安全・安心ニーズに対応した、水産物荷さばき施設を、全国でも先駆けて誕生させました。
魚介類の安全性・信頼性を求めて、高度な衛生管理を導入した、新しいタイプの水産物荷さばき施設であるとともに、本格的な、HACCP(食品衛生管理システム)対応を意識した施設として、平成16年(2004年)に完成しました。
魚津港で水揚げされる多種多様な魚種は、魚津のこだわり仲買の目ききを経て、 魚津市内はもとより 、富山県内外へと出荷されます。

※HACCP(ハサップ)とはHazard Analysis Critical Control Point Systemのそれぞれの頭文字をとった略語で 「危害分析重要管理点」 と訳されています。欧米諸国で広く取り入れられている食品製造過程における衛生管理手法です。

参考文献等
JF魚津パンフレット、JF魚津漁業協同組合HP

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

【衛生管理】
朝採れ鮮度にこだわる魚津の漁師は、深夜出航し、漁を行い、早朝帰港します。漁、生産から出荷先まで、一貫した鮮度管理実証などに、取り組んで商品を大切にしています。
施設内で使用する海水は、沖合150m、水深30mのきれいな良質海水を、海水殺菌ろ過装置で、UV殺菌した殺菌海水です。また、高床式のセリ場は、他のゾーンと分離し、外部の汚れを遮断しているうえ、魚介類は、全てパレットに並べられ、直置きしないので、衛生的です。
全体が密閉構造の荷さばき施設は、ネズミや鳥の侵入や雨・風を防ぎ、外気の影響を極力おさえていて、市場内の温度管理も徹底されています。

【セリ見学】
「競り見学と市場で朝食」(要予約15名様以上)や、市内宿泊業者によるセリ見学体験付き宿泊プランなどでセリ見学ができます。

基本情報

所在地 魚津市村木定坊割2500-1 
TEL/FAX 0765-22-7777/0765-24-0226
営業時間
定休日日曜日
交通アクセス情報魚津ICより車で15分 
あいの風とやま鉄道魚津駅よりタクシーで10分(徒歩約25分)
市民バス市内巡回コース 海の駅蜃気楼(埋没林博物館口)前
駐車場海の駅蜃気楼  大型車30台 普通車 200台
ホームページhttp://www.jf-uozu.or.jp/index.html
運営主体魚津漁業協同組合
施設・設備
駐車場ありトイレあり体験できる
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献 JF魚津パンフレット
JF魚津漁業協同組合HP
記録・ランク
調査対象者
取材元
調査日
調査担当者 今井 千代子 (梶谷)
その他特記事項 天然の生け簀と称される富山湾。
暖流と寒流が流れ込み、多種多彩な魚がとれる水産資源の宝庫です。
漁場と漁港が極めて近いので、鮮度抜群の美味しい

関連情報