• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 祭り イベント

魚津神社祭礼
富山県東部一を誇る露店数、お腹いっぱい楽しめる『しんめはんのまつり』

魚津神社祭礼メイン画像

その他の写真

魚津神社祭礼1
魚津神社祭礼2
魚津神社祭礼3
魚津神社祭礼4
魚津神社祭礼5
no image
no image
no image
no image
no image
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

正式名称は”魚津神社春季例大祭”といい、毎年6月4、5、6日に行われます。
4日午前11時から7日午前10時まで、交通規制が行われ、魚津神社のある中央通り商店街と県道(通称22m道路)の一部が歩行者天国になり、車道の両側には、たくさんの露店が並びます。
この祭礼は、県東部一の規模を誇る露店の数で、2011年は、総延長約900メートルに209店の露店が並びました。境内にはお化け屋敷もあり、お祭りを楽しもうと、魚津市内外から親子連れや学生らがたくさん訪れ、5日の本祭りの夜は人の波に押されるほどです。

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

 6月4、5日午前8時30分から、高倉政憲禰宜(ねぎ)が乗る神馬と神輿が、氏子町内を巡ります。御祈祷を希望する氏子宅には、玄関先にお米、お神酒が祀られていて、神様への感謝と家内安全を祈願し祝詞が詠まれます。2011年から御祈祷希望がわかりやすいよう玄関に魚津神社からの札を張り出すことになりました。かつては魚津神社が馬を所有し(境内ではないが)、御神輿巡幸に使用していました。
5日は、午後5時から魚津神社拝殿にて例大祭式典が行われます。
魚津市史によりますと、電線が張り巡らされる前(大正4年ごろ)までは、山車(やま)祭り、香具師(やし)祭りとも呼ばれ、引山車がされていて、真成寺町では、常泉寺の境内に山車を据えて、娘の手踊りやお芝居を見せたそうです。
いまでも香具師(やし)祭の名は残っています。

基本情報

所在地 魚津神社 :魚津市中央通り1-3-38 
TEL/FAX 魚津神社 24-8883 魚津警察署 24-0110/−
開催時期・時間6月4、5、6日
交通アクセス情報魚津ICより車で7分
あいの風とやま鉄道魚津駅より車で5分
市民バス市街地巡回ルート イベントホール前
駐車場なし
運営主体魚津神社、魚津警察署
施設・設備
軽食・喫茶ありおみやげ売店ペット同伴可
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献 魚津市史 下巻
記録・ランク
調査対象者
取材元
魚津神社:高倉禰宜  魚津警察署:森田さん
調査日 2011年09月28日
調査担当者 梶谷 由樹
その他特記事項

まめ知識

【ボランティア清掃】
7日の早朝は魚津市立西部中学校、本江小学校、大町小学校、村木小学校の児童たちがボランティア清掃を行っています
【銀座通り商店街】
以前は銀座通り商店街にも露店が並んでいました
【雨】
なぜか3日間のうち1日は雨が降ることが多いです

関連情報